【高嶋政伸 結婚報告全文】「本当に素晴らしい女性」「幸せな家庭を」

[ 2015年9月17日 16:32 ]

再婚を発表した高嶋政伸

 俳優の高嶋政伸(48)が今月16日、都内の大学病院に勤務する14歳下の医師と再婚した。17日、所属事務所がファクスで発表した。共通の友人の紹介で知り合い、1年間の交際を経てゴールイン。「いつも明るく、いつでもどんな時でも僕を支えてくれる、本当に本当に素晴らしい女性でございます」と喜びをつづった。高嶋は2008年9月にモデルの美元(みをん、36)と結婚。約1年8カ月の裁判を経て、12年11月に離婚した。高嶋のコメント全文は以下の通り。 

突然のFAXで失礼いたします。
実はこの度、私、高嶋政伸は、9月16日に入籍をさせていただきました。

私の伴侶となった女性は、都内の大学病院で医師をしている方で、共通の友人のご紹介で知り合い、1年間の交際を経ましての入籍となりました。
彼女は、いつも明るく、いつでもどんな時でも僕を支えてくれる、本当に本当に素晴らしい女性でございます。

また、挙式などにつきましては、親族だけでささやかに執り行わさせていただく予定でおります。

今後も、役者としての精進を続けることはもとより、幸せな家庭を築けるよう精いっぱいの努力をしてまいりたいと思っておりますので、温かくお見守りいただければ、この上なき幸せと存じます。

皆さま大変お忙しい中、とりわけ先刻の豪雨の被害が案じられる中、私事で恐縮ではございますが、取り急ぎのご報告とさせていただきます。

高嶋政伸拝

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月17日のニュース