NMB48小谷里歩 貧乏脱却へ「玉の輿乗りたい 石油王とか」

[ 2015年9月17日 19:02 ]

初のソロ写真集「蛇口」の発売記念イベントを行った小谷里歩
Photo By スポニチ

 13日にグループからの卒業を発表したNMB48の小谷里歩(21)が17日、都内の書店で初のソロ写真集「蛇口」発売記念イベントを開催。イベント前に報道陣の取材に応じた。

 今回の写真集は自身の幼少期の境遇から「貧乏」をテーマに撮影した。3人兄弟の5人家族で、それに犬8匹とウーパールーパーも飼っているという小谷。報道陣から貧乏エピソードを聞かれると「風で家が揺れた」「すき焼きはお肉が入っている料理だと思ってなかった。うちではお肉はなくてお麩が入ってた」「最近、お肉が食べれなすぎて、家族みんなが貧血になった」「昔、お風呂が外にあってナメクジが泳いでた」などと出るわ出るわ…。一番最近では「お布団がなくて、みんな毛布一枚。この冬、乗り越えられてるかなって心配になってます」とちょっと悲しいエピソードも聞かれた。

 思わぬ展開に「笑っていいんですか?」と確認が入るも「笑ってください!そんな人でも写真集が出せるので希望は捨てないでください」と笑った。写真集の売上についても「少なくてもいいので、服を着て焼き肉屋に行けるぐらいはほしい」といたって謙虚で、「家族も連れていきたい。家の近くの焼肉屋でいつも酸欠になるぐらい空気を食べてから帰るのでそこに行きたい。窓から煙が出ていて、その煙を食べてます。ぜひ私がおごってあげたい」

 自身の生誕祭(誕生日は8月24日)である13日の大阪・NMB48劇場で行われたチームN公演で卒業を発表した小谷。今後については「たくさんテレビとかにも出て、演技の仕事にもチャレンジしていきたい。今よりももっと、地方の方でもテレビで見てもらえるように、もっともっと有名になりたい」。“貧乏タレント”としても「やっていけたらいいな。大家族では負けてない。貧乏なのに犬を飼うからさらに貧乏みたいな…」と続け、笑わせた。「お母さんから貧乏って遺伝って聞いたんです。どっかでそこの壁をぶち破ってやろうと思って。もっとビッグになりたい」と野望を語った小谷。「玉の輿にも乗りたいです。卒業したら募集します。全世界に玉の輿探しにいきたい。石油王とか…」と壮大な夢を明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年9月17日のニュース