フジ日曜ゴールデン3番組終了 3時間の大型枠で日テレの牙城崩す

[ 2015年9月3日 11:30 ]

10月の改編会見を行ったフジテレビ

 フジテレビの10月改編会見が3日、東京都内のホテルで行われ、日曜ゴールデンタイムの3番組「クイズ!それマジ!?ニッポン」(後7・00)「ニュースな晩餐会」(後7・58)「オモクリ監督」(後9・00)が一気に9月いっぱいで終了。後番組は3時間の大型バラエティー枠「日曜ファミリア」に決まったと発表された。

 バラエティーを中心に、ゲームショー、生活情報などを網羅した家族で楽しめる番組をラインアップ。宮道治朗編成部長は「家族そろってハッピーな気持ちで見られる、気楽にカジュアルに楽しめる番組をランアップしたい。『逃走中』『戦闘中』など既存の好評をいただいているコンテンツはもちろん、新しいコンテンツを用意したい。気合を入れている」と意気込んだ。

 日曜夜は「笑点」(後5・30)「真相報道バンキシャ!」(後6・00)「ザ!鉄腕!DASH!!」(後7・00)「世界の果てまでイッテQ!」(後7・58)「行列のできる法律相談所」(後9・00)「おしゃれイズム」(後10・00)と日本テレビが圧倒的。

 宮道編成部長は「並々ならぬ思いです。週末は苦戦しているが、大型バラエティーはかなりおもしろいラインアップを用意する。必ず週末の牙城を崩したい」と対抗意識を燃やした。

 「クイズ!それマジ!?ニッポン」は2014年2月、「ニュースな晩餐会」は14年10月、「オモクリ監督」は14年10月スタート。いずれも短命に終わった。

 

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2015年9月3日のニュース