華原朋美 19年前のCMに自虐「地獄が全然ないような表情」

[ 2015年9月3日 14:30 ]

「ロッテ 紗々20周年記念」PRイベントに出席した歌手の華原朋美

 歌手の華原朋美(41)が3日、東京都内で行われた「ロッテ 紗々20周年記念」PRイベントに出席した。

 1996年に同商品のCMキャラクターを務めた華原は、当時のCM映像を披露されると「いやー、懐かしい。本当にかわいいですね、この時は」と19年前の自分との対面に恥ずかしがりながら「デビューしたばかりで、緊張したことを覚えています。監督から“好きな人とキスする時のような優しい感覚を思い出して”と言われた」と撮影当時を鮮明に記憶。

 司会から「よく覚えていますね~」と驚かれると「色々と思い出すんですよ、荒波を乗り越えると。その先に待っている地獄が全然ないような感じの表情ですね」と自虐的に語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月3日のニュース