押切もえ 二科展初出品で入選も…恋は七分咲き

[ 2015年9月3日 05:30 ]

二科展に初出品し、初入選を果たした押切もえ

 モデルの押切もえ(35)は第100回二科展の絵画部門に初出品し、初入選を果たした。

 同美術館で会見し「入ったかというストレートな気持ち」と喜びを語った。バラの花などを描いた作品でタイトルは「咲くヨウニ」。制作期間は3~4カ月。小学生時代に地元の「千葉県展」で入選したことがあり、約8年前に番組企画で絵を描いたのを機に本格的に取り組んでいたという。絵のバラは満開だが私生活の恋は七分咲きといい、「プライベートも咲けるように頑張りたい」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月3日のニュース