「ヨルタモリ」終了は“美学”“鮮度”編成部長は復活に含み

[ 2015年9月3日 12:20 ]

「ヨルタモリ」でコンビを組んだタモリと宮沢りえ(C)フジテレビ

 フジテレビの10月改編会見が3日、東京都内のホテルで行われ、今月20日で終了する「ヨルタモリ」(日曜後11・15)の復活について、宮道治朗編成部長は「また復活しないかという声はうれしかった。そういう可能性を考えながら、われわれもトライしていいきたい」と復活に含みを持たせた。

 終了の経緯については「視聴率、内容も大変好評をいただいていた。残念ながら終了となったが、出演者、スタッフといろいろ話をして決めた。番組には番組が持つ特色や空気があって、美学が存在する。鮮度も必要。演者、スタッフともに同じスピードが球が投げられる状況で、一番いいところで終止符を打つことも1つの選択肢だと思う」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月3日のニュース