つんく♂手術後初の取材で心境明かす 9日放送NHKドキュメント

[ 2015年9月3日 19:05 ]

手術後初の取材に応じ、心境を明かすつんく♂

 今年4月に声帯を摘出したことを公表した音楽プロデューサーのつんく♂(46)が9日深夜放送のNHK「NEXT 未来のために」(水曜深夜0・10)に出演する。手術後初の取材に応じた。“声のないインタビュー”で現在の心境が明かされる。深夜のドキュメンタリーだが、大きな注目を集めそうだ。

 番組公式サイトによると「音楽界の頂点から転げ落ちるのではないかという不安。絶望の中で支えとなった家族の存在。そして、今、追い求めている新たな音楽」について、つんく♂が思いを打ち明けるようだ。

 「ミュージシャンとして、再び音楽と向き合い、歩み始めようとしている」とし「NHK単独の密着取材から『今、自分にしかできないこと』を探し求めるつんく♂の姿を見つめる」という。今回の番組サブタイトルは「“一回生”つんく♂ 絶望からの再出発」。見る人に勇気を与えそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月3日のニュース