「ティーアップ」前田 1カ月半ぶり仕事復帰 慢性すい炎で休養

[ 2015年9月3日 05:30 ]

仕事復帰したティーアップの前田勝(左)と相方の長谷川宏

 慢性すい炎のため休養していた漫才コンビ「ティーアップ」の前田勝(50)が2日、京都・よしもと祇園花月で1カ月半ぶりに仕事復帰した。客席から拍手で迎えられ、「きょうから復帰です」と報告。相方の長谷川宏(48)から「痩せたな~、ガリガリや」とイジられながら、約10分の漫才で場内を沸かせた。

 前田は7月16日、腹部の激痛を訴え緊急入院、先月31日に退院した。入院中は10日ほど絶食。53キロだった体重は45キロまで減ったが、投薬治療や慢性すい炎の原因となる、すい石を粉砕する衝撃波療法を受け、体調が安定したことから復帰した。

 今後は月1回の検査通院、3カ月に1度、すい石を粉砕する治療をし、経過を見ながら舞台に出演する。「倒れた時、記憶がなくなるくらい痛かった。もう怖いわ。キッチリ治して頑張りたい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月3日のニュース