超特急「光栄です!」北川景子と「探偵の探偵」で初出演

[ 2015年9月3日 22:54 ]

 男性7人組「超特急」のカイ(20)、タクヤ(20)、ユースケ(19)がフジテレビ連続ドラマ「探偵の探偵」の第10話(10日放送)に出演することが3日、発表された。

 今作では主題歌「Beautiful Chaser」を担当。超特急のメンバーがドラマ出演するのは今年4月期放送の同局「心がポキッとね」以来2度目。主演の北川景子(29)とは初共演となる。

 カイは「事務所の大先輩、北川さんが主演されていて僕らが主題歌を歌わせていただいているドラマに出演できて、すごく光栄です。いつか、僕たち自身も成長した時に、北川さんとお芝居でまた共演できるように、頑張りたい」と感想。自身の演技については「バイクにまたがるシーンだったんですが、僕はまたがった経験がなかったので。90~100点ですね」と採点。

 タクヤは「(北川さんは)カットがかかるとクールな印象で、役に入り込んでいるなっ
ていうのが伝わってきて、短時間でしたけど、すごく勉強になりました。後輩として、もっと頼もしくなれるように、これからも頑張っていきたい」と刺激を受けながら、自身の演技派「真剣さを追求したんですけど10点くらいですね」と辛め。

 ユースケは「不安もあったんですけど。本番を迎えると、本当にあっという間に終わっ
てしまいました。楽しい時間というのはちょっとに感じますね。お芝居は新鮮な気持ちでやれました」。自己採点は「自分の号車番号6にちなんで666点です!あっ、10000点中の666点です」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年9月3日のニュース