紺野アナ、小川麻琴に思い募る…共演・新垣も残念「いたら…」

[ 2015年5月19日 20:25 ]

4年ぶりに3人でダンスを踊った(左から)高橋愛、テレビ東京・紺野あさ美アナウンサー、新垣里沙

 テレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(28)が19日、同局サイト内にある自身のブログを更新。この日、東京・虎ノ門の同局スタジオで「モーニング娘。」時代の同期(5期)高橋愛(28)新垣里沙(26)と冠ダンス番組「紺野、今から踊るってよ」(19~21日深夜1・30)の収録を行ったことを報告した。

 「会社のブログなので、なかなかプライベートなことは書かないため、こうやってお仕事で共演して一緒に撮った写真を載せられるのが、何だかうれしい」と喜び。3ショットをはじめ、4枚の写真をアップした。

 紺野アナがひたすら踊るだけの異色番組。普段は美女の自宅などを訪れるが、今月4日に始まったシリーズ第2弾の“最終回”(21日放送)とあり、5分のミニ枠ながらスペシャルゲストが登場する。

 3人が一緒に踊るのは、2011年に行われたイベントの際に5期メンバーが集まって以来。この日の収録スタジオは、01年に5期メンバーの最終オーディションが行われた思い出の場所。「SPEED」の名曲で息の合ったダンスを披露した。

 紺野アナは「懐かしい空気感と止まらない汗と…気持ちとしては+もう1人いるようなつもりで、当時5期の4人が受かったオーディションの最終発表のスタジオで踊りました」と5期4人の残る1人で、今年3月いっぱいで芸能活動を休止した小川麻琴(27)に思いを巡らせた。

 新垣もブログを更新。「なつかしき、メンバーだね。やっぱ落ち着くわー」としたが「まこちがいたら、もっとよかったのになー」と小川の不在を残念がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年5月19日のニュース