杏 よく食べよく作る「1日3回ある楽しみ 大切な時間」

[ 2015年5月19日 18:21 ]

食の楽しみを語った杏

 女優の杏(29)が19日、都内で「日・伊『食文化交流』~地球と人に優しい食『大豆ルネサンス』~」記者発表会に出席した。

 ミラノ万博開催記念としてイタリアと日本の食の融合がテーマ。杏は「これ以上素敵なことはないってくらい素敵な企画」と喜び、大豆を使った料理の提案についても「日本人と大豆は切っても切れない関係。おしょうゆやお味噌、納豆、お豆腐など全部好き。昨日も納豆を炒めてナスとアーリオ・オーリオみたいにして食べました」と明かした。

 スリムな体型からは想像できないが、食にはこだわっているようで、「食事は1日3回ある楽しみ。大切な時間です」とニッコリ。和食とイタリアンも「よく食べますし、よく作ります」と語った。「最近はウドを使ってみたり、昨日はイカをさばいて、イカ刺しも作りました。イカの余った部分は塩に漬けたのでおいしい塩辛になってると思います。これに豆乳を混ぜてパスタにするとおいしい」と料理好きな一面も明かした。

 夫の東出昌大(27)や家族にもふるまっているようで、「家族も何でもおいしく食べてくれるので、作ってて楽しいです」と笑顔で語った。自身の食へのポリシーは「旬のものを取り入れる、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくいただくこと」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年5月19日のニュース