浅田舞は指導者向き、スケート教室で生徒に「帰りなさい!」

[ 2015年5月19日 11:45 ]

笑顔でインタビューに応じる浅田舞

 元フィギュアスケート選手でスポーツキャスターの浅田舞(26)は、妹・真央(24)の現役続行表明に「全力で応援します」とエールを送った。自身はバラエティー番組での赤裸々トークが反響を呼び、水着姿を披露した初写真集「舞」(集英社)も好評。妹と比較され葛藤した過去さえ笑顔で語る。「真央ちゃんのお姉ちゃん」という殻を破り、自分だけのリンクで輝き始めている。

 昨年末にスケート教室を開催。「単発のイベントはこれまでもあったけど、期間と目標を決めて指導するのは初めてで、思ってた以上に楽しかった」と笑顔。スケート靴で蹴ろうとした子には「そういうことをするなら帰りなさい!」と叱るなど指導者向きのようで、「その子とは毎日ケンカをしていたけど、一生懸命目をキラキラさせて頑張っている子たちを見ていると楽しくて、またスケート教室をやりたいです」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年5月19日のニュース