原田泰造 米倉涼子“異変”に気付かず「何もしゃべってない」

[ 2015年5月13日 10:14 ]

「ドリームジャンボ宝くじ」&「ドリームジャンボミニ7000万」発売記念イベントに出席した原田泰造

 お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造(45)とタレントの武井壮(42)が13日、都内で行われた「ドリームジャンボ宝くじ&ドリームジャンボミニ7000万」発売記念イベントに出席した。

 離婚騒動の渦中にある米倉涼子(39)と同宝くじのCMで共演している原田は、撮影時の米倉の様子について「(そういう雰囲気は)まったくなかった。だから本当に分からなかった」と振り返り、離婚騒動に関しては「何もしゃべっていません」と語った。

 また、米倉が武井の「○○の倒し方シリーズ」に食いついていたそうで、ゲストキャラクターとしてCMに出演する武井は「米倉さんが(サイの倒し方を)すごい聞いてくるので、『弱点が足なので、アンダースローで膝に小石をぶつけ続けます』と言ったら、米倉さんは現場で爆笑してくださって、それでメンタルが保たれていいCMが撮れたなって思います」と笑顔を見せた。

 もし7億円が当たったら何をしたいかを聞かれた武井は「芸能界で3年やらせていただいて、夢が広がったなと思いますが、さらに7億円という夢が舞い込んできたら、あの人、夢みたいだなっていうような生活にしてやろうと思って、ビバリーヒルズに家をぶっ立てて、門から車で3分行ったら入口みたいな家の頭金にしようかな。庭にスポーツ施設を作っていっぱいトレーニングしたいな」と目を輝かせた。原田は「大きな家を建てて、大きなサウナを作りたい」と語り、「(武井と)初めて会ったのがサウナなんです」と明かした。

 また、イベント前に宝くじ売り場の窓口で実際にくじを購入した武井は、「大学生のときに100万円当てたことがある」と明かし、「(芸能界で成功している)今の運気だったらマジであるなって思うので、もし7億当たったら、泰造さんにちっちゃなカプセルサウナをプレゼントしようと思います」とコメントして原田を喜ばせた。

 「ドリームジャンボ宝くじ」は1等・前後賞合わせて7億円、「ドリームジャンボミニ7000万」は1等賞金7000万円。ともに13日(水)から発売。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年5月13日のニュース