オリラジ藤森、相方が暴露!?田中みな実は「恐竜のような性格」

[ 2015年5月13日 16:24 ]

映画「ジュラシック・ワールド」テーマパークオープン発表会に出席した藤森慎吾

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(32)、藤森慎吾(32)が13日、都内で行われた映画「ジュラシック・ワールド」テーマパークオープン発表会に、俳優の玉木宏(35)、木村佳乃(39)とともに出席した。

 同作の日本語吹替えキャストを務めた4人に、舞台となるテーマパークに誰と行きたいか質問が飛ぶと、中田は「それは世界で一番愛している妻と娘です」と好感度を上げるコメントをした。藤森は、中田から「どこの女子アナと行きますか?ティラノサウルスみたいな性格をした女子アナさんと行けば」と交際中のフリーアナウンサー・田中みな実(28)を匂わす提案をされるも「そんなに性格激しくないわ」とツッコミ「甥っ子と行きたいと思います」とかわした。

 また、同作では新種の恐竜が大暴れすることから、自分と誰を配合すれば最強の芸人になるか聞かれた中田は「最高のパートナーは1人しかいないです。藤森慎吾です!」と再び好感度を上げる発言をするも、「デビューしてから11年間、チャラ男の調教師として頑張ってきて、ときとして噛みつかれてひん死の状態になったこともありますが、何とか今頑張っております」とコメントして会場を沸かせた。

 一方の藤森は「後輩のネタをパクッてみるのがマイブーム。今、気になっているのはピスタチオですね。何とかこの先、取り入れられないかと必死に考えています」と、8・6秒バズーカーに続く便乗ネタを考案していることを明かした。

 同作は、全世界興行収入累計2000億円を超える「ジュラシック・パーク」シリーズの最新作で、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、孤島にあるテーマパークを舞台に、遺伝子操作によって作られた新種の恐竜がもたらすパニックと恐怖が大迫力で展開される。8月7日(金)より全国ロードショー。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年5月13日のニュース