OSK新トップ高世麻央 舞台の幕あいに異例の“就任口上”

[ 2015年5月13日 08:14 ]

お披露目公演への意気込みを語った高世麻央

 OSK日本歌劇団の新トップスター高世麻央が12日、大阪市内でお披露目公演「レビュー 春のおどり」(6月1~7日・大阪松竹座)の製作発表会見に出席した。

 昨年8月に退団した桜花昇ぼるの後任。「新たな出発にワクワク、ドキドキ…いろんな気持ちが入り交じっている。7年後のOSK100周年に向け、大きく羽ばたきたい」と意気込んだ。舞台の幕あいには異例の“就任口上”も実施。関係者によると、「公演でのトップ披露あいさつはおそらくOSK史上初」という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年5月13日のニュース