前田敦子 プロポーズは「自分から言いたくない、だから耐える」

[ 2015年5月13日 20:39 ]

映画「イニシエーション・ラブ」カップル限定試写会に出席した松田翔太と前田敦子

 女優の前田敦子(23)が13日、都内で行われた映画「イニシエーション・ラブ」(23日公開)のカップル限定恋愛相談イベントに主演の松田翔太(29)、堤幸彦監督(59)とともに参加。プロポーズは「自分からは言いたくない…だから耐える」と明かした。

 50組のカップルを招いての恋愛相談イベント。「女の子なので恋バナが好き」とノリノリで参加した前田は普段から「相談されることは結構ある」といい、「私の友達が(友達を)好きで、どうなんだろうっていうのはあったかな」と近々でも恋愛相談を受けたことを告白。会う時には彼に少しでもドキッとしてほしいという女性には「私も同じかも。ちょっとでもステキでいたい」と同意し、乙女心をのぞかせた。

 歌舞伎俳優の尾上松也(30)との交際が報じられている前田。彼と結婚したいけど、彼の気持ちを探るには?との相談を受けると「自分からは言いたくないな。男性から言ってほしい、何でも。だから耐える。あえてそういう素振りも見せない」とキッパリ。これには松田から「素直が方がいいのかな」と否定的な意見が出るも「お互いがそう思ってそうだったら男性から言ってほしい」と意見を貫いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年5月13日のニュース