元AKB森杏奈 わずか1日で写真集作成費用200万円集めた

[ 2015年1月21日 18:51 ]

わずか1日で目標額の200万円を集めた森杏奈

 元AKB48の森杏奈(20)がクラウドファンディングで写真集作成費用を集めるプロジェクトに挑戦し、わずか1日で目標額の200万円に到達。21日にツイッターで「え?夢?夢ですか?」「本当にありがとうございます!」と感謝をつづった。

 クラウドファンディングとは、ある目的のためにインターネット経由で不特定多数の人から資金を調達すること。「森杏奈、20歳を記念して、初めての写真集をつくりたい!」というタイトルで20日午後6時に募集を開始。ニューカレドニアで撮影をするために目標金額を200万円に設定、さらに第2目標として230万円集まればメイキングDVDの作成もできるとしていた。

 今回の募集では一口4000円から20万円まで金額に応じて森からの“お礼”が用意されている。募集期間は2月27日までに設定されていたが、最高額の20万円に上限の5人(延べ人数)が申し込むなど、24時間たたないうちに目標金額の200万円を突破。さらに21日午後6時半の時点では50人から計244万9000円が集まっている。

 予想以上のスピードに森は「始めてからまだ1日経っていませんでした。まだ信じられないです」と驚きを隠せず、「これは皆さんがくださった最後のチャンスだと思うので受け止め、絶対に絶対に素敵な写真集にします!約束する!」と意気込んだ。

 森は09年9月にAKB48の9期生オーディションに合格。島崎遥香(20)、横山由依(22)らと同期で研究生時代から将来を嘱望されていたが、腰痛で公演に出演できないことを理由に11年9月に脱退した。 芸能界から引退し保育士を目指して進学したが、13年8月に芸能活動を再開していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2015年1月21日のニュース