W不倫報道の岡村真美子 所属事務所が謝罪「信頼回復に努める」

[ 2014年12月31日 14:17 ]

気象予報士の岡村真美子さん(左)と佐藤大介氏

 お天気キャスター・岡村真美子(30)が気象予報士・佐藤大介氏(41)と、もう1人の別の男性と“ダブル不倫”していたと週刊誌に報じられた問題で、岡村キャスターと佐藤氏の2人が所属する「ウェザーマップ」は公式サイトで謝罪した。

 29日付で「この度の当社所属気象予報士佐藤大介、同岡村真美子に関する一連の報道の件について、関係者および視聴者の皆様には大変なご心配とご迷惑をお掛けしましたこと、ここにお詫び申し上げます」と謝罪。

 「上記2名につきましては、ニュース番組で気象情報をお伝えするという役割の重要性に鑑み、NHK『ニュース7』、TBS『ひるおび!』内『JNNニュース』の各番組に対し、降板の申し入れをいたしました」と報告した。岡村キャスターは23日の「ニュース7」、佐藤氏は24日の「ひるおび!」が最後の出演になった。

 「当社といたしましては、気象情報の提供を通じて皆様に安心と安全をお届けするという気象予報士の本来の職務を全うするべく、社員一同、信頼回復に努めてまいりたいと思いますので、今後とも変わらぬご支援を何卒よろしくお願い申し上げます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年12月31日のニュース