ももクロ 4人の衣装に有安の緑!全力パフォ“気持ちは5人”

[ 2014年12月31日 21:29 ]

4人で熱唱するももいろクローバーZ

第65回NHK紅白歌合戦

(12月31日 東京・NHKホール)
 3回目の出場となる「ももいろクローバーZ」は有安杏果(19)がインフルエンザのため出演を取りやめ。リーダー・百田夏菜子(20)玉井詩織(19)佐々木彩夏(19)高城れに(21)の4人で「My Dear Fellow with Mononofu JAPAN」を歌った。4人の衣装には有安のイメージカラー「緑」が入り「気持ちは5人」のステージになった。

 有安からは「今回は杏果のいないステージになってしまい、ごめんなさい。杏果の分まで頑張って、最高のパフォーマンスをお見せするゼーット」というコメントが届いた。ももクロの大ファンとして知られるヤンキース・田中将大投手(26)が昨年に続いて応援に駆けつけ、曲紹介をした。

 最終リハーサルの際、高城は「有安の代役は私には重すぎました」と弱気な発言をしていたが、本番はももクロらしい全力パフォーマンス。佐々木が有安の顔写真を手に“5人”になった。歌い終えると、百田は「次は5人で!」と叫んだ。

 本番前、高城はブログで「気持ちは5人」とグループの絆を強調。「優しい性格だから一番気にしてるのは有安だよね。だから、そんなの吹き飛ばしてやろうよ!」と気遣った。佐々木もブログで「モノノフ(ファン)JAPANのみんな、私たちに力を貸してください!」と呼び掛けていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年12月31日のニュース