日テレ3冠奪回のワケ(2)「ZIP!」底上げ、王者めざまし猛追

[ 2014年12月31日 09:25 ]

日本テレビの年間視聴率3冠を支えた「ZIP!」から総合司会の桝太一アナウンサーと北乃きい

日テレ年間視聴率3冠「視聴率を読む」(2)

 日本テレビが2014年の年間視聴率で「3冠」を達成。2012年からテレビ朝日との激しいデッドヒートが続いていたが、3年ぶりに王座に返り咲いた。日テレの勝因を探る「視聴率を読む」。第2回は朝の“情報番組戦争”。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

 日テレの2014年の年間視聴率はゴールデン(午後7~10時)12・6%、プライム(同7~11時)12・5%、全日(午前6時~翌日午前0時)8・4%。各時間帯でNHK・民放を通じて首位となり、11年以来の「3冠」を奪回した。

 全日は11~13年も首位だったが、その3年間の8・0%から8・4%に数字を上げた。その要因の1つは「ZIP!」(月~金曜前5・50~8・00)の“底上げ”と言えよう。

 民放の朝の情報番組はフジテレビ「めざましテレビ」(月~金曜前6・10~8・00=第2部)がここ数年、王者として君臨。そこに「ZIP!」が待ったをかけた。

 6月24日には番組歴代最高の12・0%を記録。9月1日には12・5%を叩き出し、新記録を樹立。9月1~5日の週間平均視聴率は番組歴代最高の10・4%。11年4月1日の番組開始以降、初めて「めざましテレビ・第2部」を上回り、民放同時間帯トップに立った。

 総合司会は同局の桝太一アナウンサー(33)と女優の北乃きい(23)。桝アナは「第10回好きな男性アナウンサーランキング」(オリコンスタイル調べ)で3連覇。北乃は結婚を機に卒業した関根麻里(30)の後任を9月末からしっかり引き継いでいる。俳優の速水もこみち(30)による「MOCO’Sキッチン」やプレゼントコーナー「ZIP!deポン!」も人気だ。

 データニュース社(東京)が行うテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」の番組満足度調査によると、14年1月から12月第1週までの平均満足度(5段階評価)は「ZIP!」が3・27。TBS「あさチャン」の3・09、テレビ朝日「グッド!モーニング」の3・16、「めざましテレビ」の3・12を抑え、トップに立った。

 「めざましテレビ」からの王座“完全奪取”はあるのか。2015年の「ZIP!」の動向が注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年12月31日のニュース