年またぎで赤裸々告白!「ツイてなかった」エピソードの数々

[ 2014年12月31日 10:25 ]

大みそか放送のフジテレビ「2014→2015 ツキたいグランプリ~ゆく年つく年~」の司会を務める坂上忍

 今年ツキに見放された芸能人が集結し、鐘をついて来年の幸福を祈るフジテレビのバラエティー特別番組「2014→2015 ツキたいグランプリ~ゆく年つく年~」が大みそかの午後11時から年またぎで生放送される。

 元プロボクサーの一般男性と再婚したものの、わずか55日で再び離婚し、芸能界史上最速の離婚記録を更新した女優の遠野なぎこ(35)、2月に交際していた俳優の仁科克基(32)が浮気相手の女性を自宅マンションに連れ込んでいた場面に鉢合わせし、そのまま破局を迎えたタレントの矢吹春奈(30)、10月に自宅が家事で全焼し、5度目の離婚も経験したビッグダディこと林下清志氏(49)など“ツイてない”人々が登場。自らの不幸エピソードを赤裸々にしながら、「2015年こそはツキたい」という切実な願いを込めて、108の煩悩を取り除く「除夜の鐘」のように鐘をついていく。

 司会は今年“ツイていた代表”ともいえる俳優の坂上忍(47)が担当。そのほか、日本エレキテル連合、流れ星、どぶろっくなど今年ブレークした芸人も登場する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年12月31日のニュース