向井理&国仲涼子 28日に婚姻届提出…挙式・披露宴は予定なし

[ 2014年12月31日 05:30 ]

28日に婚姻届を掲出した国仲涼子と向井理

 俳優の向井理(32)と女優の国仲涼子(35)の結婚を双方の所属事務所が30日、発表した。

 大安の28日に婚姻届を提出。挙式・披露宴は予定していない。2人はそれぞれ直筆の署名入りでコメントを寄せ、向井は「伴侶を得たことで、よりいっそう俳優業に精進する所存でおります」と抱負。国仲は妊娠しておらず、今後も仕事を続けていく予定で「みなさまへの感謝の気持ちを忘れずに、今まで以上に公私ともに責任を持ち、人として成長していきたい」と意気込んだ。

 2人は12年1~3月放送のフジテレビドラマ「ハングリー!」で共演。恋人役を演じ、これをきっかけに交際が始まった。

 同12月、家具店デートなどを報じられて交際が明るみに。関係者によると、当時すでに結婚話があったが、大ブレーク中だった向井は休みがないほど多忙を極め、実現しないままになっていた。国仲は以前から「女性として子供は産みたい」と望んでおり、向井は「これ以上は待たせない」と決意。仕事が一段落した頃合いをみて婚姻届を提出した。

 向井は来年1月4日に主演ドラマ「わが家」(TBS系)の放送を、2月14日に映画「娚(おとこ)の一生」の公開をそれぞれ控えている。一方の国仲は、1月19日スタートのフジテレビドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(月曜後9・00)に出演。年明けからともに撮影やプロモーション活動などに追われ、夫婦でゆったりする時間は少なそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年12月31日のニュース