永井大&中越典子結婚 5年愛実らせ…新婦誕生日前日「ようやく夫婦」

[ 2014年12月31日 06:00 ]

30日に婚姻届を提出した永井大と中越典子

 俳優の永井大(36)と女優の中越典子(35)が30日、2人で都内の区役所に婚姻届を提出し、所属事務所を通じて発表した。

 2010年から交際しており、永井は「5年という歳月を共にし、ようやく夫婦という新たなスタート地点に立てることに喜びを感じています。今まで以上に相手を思いやり、共に支え合いながら素敵な家庭を築いていきたい」と報道各社に送付した文書でコメントしている。挙式・披露宴は未定という。

 2人が結婚を決めたことは今年1月13日付スポニチ本紙が報じた。10年1~3月に放送された連続ドラマ「サラリーマン金太郎2」(テレビ朝日)での共演をきっかけに交際開始。昨年冬に、永井がプロポーズし中越も快諾。互いの両親と、それぞれの所属事務所に結婚を報告していた。

 その後、仕事のスケジュールを優先しながら結婚の日取りを探っていた。この日は中越の誕生日の前日。知人は「中越さんが35歳になる前に結婚したかったようで、互いの仕事納めを迎えたタイミングでもあったみたいです」と話している。永井は結婚報道後の今年4月に公の場に登場した際には「子供は2人欲しい。男女1人ずつが理想で、男の子にはスポーツをやらせたい。威厳を見せられるようなオヤジになりたいですね」と希望していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年12月31日のニュース