サザン 31年ぶりサプライズ出演!横アリから中継「結束高め」

[ 2014年12月31日 23:13 ]

NHK紅白歌合戦に31年ぶりに出場し、熱唱する「サザンオールスターズ」の桑田佳祐

第65回NHK紅白歌合戦

(12月31日 東京・NHKホール)
 国民的5人組バンド「サザンオールスターズ」が9年ぶりの年越しライブの会場・横浜アリーナから中継出演した。

 ボーカルの桑田佳祐(58)は27日の公演で「紅白は出ません!今のところはね!」と発言。事前にNHKの正式発表もなく、サプライズ出演となった。サザンの紅白出演は1979年に「いとしのエリー」で初出場し、83年に「東京シャッフル」を歌って以来、31年ぶり4回目。

 白組司会「嵐」の歌唱が次のため「SMAP」の中居正広(42)がサザンを紹介した。

 桑田はちょび髭姿で登場。紅白出場を決めた経緯について「還暦を超えたメンバーもいるし、チームワークを高めてやってみようと。今年、レコーディングは充実していましたが、来年は元気に外に出ていってみようかと」と話した。

 「ピースとハイライト」を歌った後、聖火が灯る演出。2020年東京五輪開催が決定したことを契機に作り、今年9月に発売したシングル「東京VICTORY」を熱唱した。

 事前の出演発表がなかったのは2009年のシークレットゲスト・矢沢永吉(65)の例がある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年12月31日のニュース