友近「勝手に鼓入れちゃった」演歌調レリゴー熱唱!吉本紅白トリ

[ 2014年12月31日 08:41 ]

熱唱する友近扮する水谷千重子

 お笑いタレント友近(41)扮する演歌歌手の「水谷千重子」が30日、大阪・なんばグランド花月で「第一回 紅白お笑い合戦」に出演し、31日の紅白歌合戦でMay j.(26)が歌う映画「アナと雪の女王」の劇中歌「Let It Go~ありのままで~」を一足早く披露した。

 2010年に堀内孝雄(65)とのデュエット曲「倖せの求め方」を発売した歌自慢はトリで登場。“レリゴー”を演歌調にアレンジし、「勝手に鼓の音とか入れちゃった。ゆくゆくはテレビ中継されたら」と期待した。本家紅白にならい、年末の恒例化を目指した企画には人気芸人68人が集結。「パンクブーブー」佐藤哲夫(38)はインフルエンザのため休演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年12月31日のニュース