井原高忠さん死去 元日テレプロデューサー「ゲバゲバ」「11PM」

[ 2014年9月16日 05:30 ]

井原高忠さん(1983年10月撮影)

 「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」などを制作した元日本テレビプロデューサーの井原高忠(いはら・たかただ)さんが14日未明(現地時間)、米ジョージア州アトランタの病院で死去した。85歳。東京都出身。同局によると、心臓の病気で入院していた。

 54年入社。草笛光子を起用したテレビ創成期の音楽バラエティー「光子の窓」のディレクター、大橋巨泉氏と故前田武彦さんによる「ゲバゲバ90分!」のプロデューサーを務めた。深夜バラエティーの先駆け「11PM」の企画・演出も手掛けるなどし「バラエティーの神様」と呼ばれた。退社後、米国で暮らしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年9月16日のニュース