松ちゃん 21年ぶり関西ローカル“昭和なおかん”で街ブラ番組

[ 2014年9月16日 05:45 ]

「ダウンタウン」の松本人志

 ダウンタウンの松本人志(51)が大阪に帰ってくる――!!ABCテレビの新“街ブラ”番組「松本家の休日」(木曜深夜1・39)が10月9日にスタートすることが15日、同局から発表された。関西のローカル番組へのレギュラー出演は、同局の「摩訶不思議ダウンタウンの…!?」(92年3月~93年9月放送)以来、21年ぶりで、松本単独では初めてとなる。

 新番組には“昭和なおかん”に扮した松本、おとん役の雨上がり決死隊・宮迫博之(44)、長男役・たむらけんじ(41)、長女役の構成作家・さだ氏の「松本家」が登場。毎回、1万円で家族4人が休日をどう遊ぶか話し合い、関西の街へ飛び出す。

 伝説の番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」でも、コント「おかんとマー君」で思春期の息子に構いまくり、反抗されて「あ~怖!」「何やのケンケン!そんなん言うたらあかん」「ヤングとしゃべりたいねん」などと返す“関西のオカンあるある”で笑わせてきた松本だけに、今回のおかん像にも注目が集まる。

 同局の辻史彦プロデューサーは、「超久しぶりの大阪で浦島太郎状態の松本さんが街、人に触れてどんな顔やリアクションをするのか」と見どころを語り、「この変な一家はいずれ、“なにわのサザエさん”となることでしょう」とお茶の間での定着に期待していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年9月16日のニュース