布施博 全盛期年収は3億円だった!?外資のCM1本でギャラ1億

[ 2014年4月25日 00:57 ]

布施博(01年撮影)

 俳優の布施博(55)が25日未明に放送されたテレビ東京「~裏ネタワイド~ DEEPナイト」に出演。人気全盛期の収入について赤裸々に語った。

 布施はフジテレビ系「抱きしめたい!」や同局の「君が嘘をついた」(ともに88年)などトレンディードラマでブレーク。ギャラは歩合制で下積み時代は年収わずか80万円前後だったこともあったが、売れ始めると「(連続ドラマの)レギュラーで1話200(万円)とか250とか」まで高騰。「頑張ってドラマだけやってもね、稼げて(1年に)5000万円」とこともなげに語った。

 ただ、ドラマより実入りが大きかったのはCM。「年契約で3000(万円)とか4000。最高で6社か7社やってましたから」。おおまかな計算で3000万円のCMが5本に加え、「海外のやつは桁が違う」のだという。

 「ロサンゼルスへ行って、午前中打ち合わせ。ステーキ食べて。午後になって言った言葉が『オーマイゴッド』。それで1億近いお金もらえるんですよ」と仰天報酬を明らかにした。MCを務めるお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤(45)は「(日本の1億5000万円に)それ合わせたらCMだけで2億5000万円。ドラマ合わせたら3億ですよ」と感嘆の声を上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月25日のニュース