石原さとみ 期間限定バーでPR「みんなもボトルシェアしてみ」

[ 2014年4月25日 10:03 ]

「サントリー鏡月 ふんわりBAR オープニングイベント」で、グラスを手に笑顔の石原さとみ

 女優の石原さとみ(27)が24日、東京・神宮前の「cafe STUDIO」で行われたサントリー酒類「~ふんわり鏡月で、ボトルシェアしませんか?~ふんわりBAR」オープニングイベントに出席した。

 29日までの期間限定でオープンしたBARは、氷を入れたグラスに注ぐだけで楽しめる「ふんわり鏡月 アセロラ」「ゆず」「うめ」を1杯100円で提供するほか、ボトルでの販売も実施し、グループで「ボトルシェア」しながら楽しむこともできる。特に今月1日発売の「うめ」が人気を呼びそうだ。

 石原は商品ボトルをイメージしたエメラルドグリーンの爽やかでふんわりした衣装で登場。「ふんわりBAR」の印象を「本当にふんわり、ゆったりしていて、リラックスできる“家飲み”っぽい雰囲気の中で楽しめそう」と話し、「ふんわり鏡月 うめ」を使ったロックを作り乾杯。「スッキリしていて本当においしい。梅の香りが豊かで、食事にも合うと思う」と笑みを浮かべた。

 ゴールデンウイークにぴったりな「ボトルシェア」については「友達を家に呼んで飲む時には『ふんわり鏡月』をシェアしている。1本をみんなで分け合うととてもお得。いろいろなフレーバーがあるから、少しずついろんな味を楽しめることもいい」と語った。

 最後はCMのセリフに合わせて「みんなもボトルシェアしてみ」と恥じらいながらPRしていた。「ふんわり鏡月」は増税後も好調で、年間販売見通しを110万ケースから180万ケースに上方修正するという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年4月25日のニュース