E―girlsが♪ポンポコリン ちびまる子ちゃん主題歌カバー

[ 2014年4月25日 05:40 ]

アニメ映像でまる子(中央)とともにピーヒャラダンスを披露するE―girlsの4人。(左から)武部柚那、鷲尾伶菜、Ami、藤井夏恋(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

 女性ダンス&ボーカルユニット「E―girls」が、フジテレビのアニメ「ちびまる子ちゃん」のオープニング曲「おどるポンポコリン」をカバーする。

 これまで、ManaKana(三倉茉奈・佳奈)&泉谷しげるが98年7月から99年12月まで、木村カエラが10年1月から同12月まで、それぞれがカバーした同曲が流れており、今回が3組目となる。オープニングのアニメーションにもユニットのキャラクターが登場し、まる子と一緒にダンスを踊る。来月4日からオンエアされる。

 27人のメンバーのうち、アニメに登場するのはAmi(25)藤井夏恋(17)鷲尾伶菜(20)武部柚那(15)の4人。高木明梨須プロデューサーは「かわいく勢いのある元気なE―girlsが、ちびまる子ちゃんの世界観にぴったりだと思い、起用させていただいた」と説明した。Amiは「とてもハッピーになれるE―girlsらしい曲に変身できたと思う」とコメント。曲の発売は今夏を予定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月25日のニュース