ウーマン村本“スパイダーマン気分”体感 平和島に最新上映システム

[ 2014年4月25日 09:21 ]

 「シネマサンシャイン平和島」は最新劇場上映システム「4DX(フォーディーエックス)」を導入。25日、「アメイジング スパイダーマン2」公開と同時に「4DXシアター」として稼働を開始する。

 「4DX」は雨、風、香り、煙など五感を刺激する9つの機能を搭載。自分がまるで映画の登場人物になった気分を味わえる。

 ゲストで登場したウーマンラッシュアワーは即興漫才で盛り上げたあと「4DX」を体感した。ボケ担当の村本大輔(33)は「これならずっとワクワクしながら最後まで余すことなく楽しんで見られる」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年4月25日のニュース