綾瀬はるか ルーブルの床でグースカ 映画「万能鑑定士Q」完成

[ 2014年4月25日 05:30 ]

モナリザの絵画を模したセットの前に並ぶ(左から)村上弘明、初音映莉子、綾瀬はるか、松坂桃李

 女優の綾瀬はるか(29)が24日、東京・六本木のグランドハイアット東京で行われた主演映画「万能鑑定士Q―モナ・リザの瞳―」(監督佐藤信介、5月31日公開)の完成披露会見に出席した。

 邦画としては初めて、フランスのルーブル美術館でロケが行われた話題作。共演の松坂桃李(25)が「綾瀬さんはルーブルの床に横になり、お眠りになってました」と、海外でも変わらないマイペースぶりを暴露。「確かに本当ですけど、私のほかにも何人も寝てました!」と弁解していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年4月25日のニュース