来春スタートNHK朝ドラは「まれ」パティシエ夢見るヒロイン描く

[ 2014年4月25日 05:30 ]

 NHKは24日、来春スタートの連続テレビ小説のタイトルが「まれ」に決まったと発表した。石川県・能登地方と横浜市が舞台で、脚本家の篠崎絵里子氏(46)がオリジナルドラマとして執筆。ケーキ職人になる夢を追い求めるヒロイン「希(まれ)」の姿を描く。

 主役はオーディションを行い、夏までに決定。今秋スタートの次期作「マッサン」は外国人ヒロインのオーディションだったため、日本人を選出するのは昨年の「あまちゃん」の能年玲奈(20)以来。篠崎氏は「朝ドラの視聴率が好調なのはうれしい。視聴習慣をそのままにして、ぜひ見てほしい」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月25日のニュース