剛力彩芽 ハリウッド進出は「夢の一つ」映画「X―MEN」吹き替え

[ 2014年4月25日 07:27 ]

吹き替えを担当した映画「X-MEN:フューチャー&パスト」のヒット祈願を行った剛力彩芽

 女優の剛力彩芽(21)が24日、日本語吹き替え版で声優を務める米映画「X―MEN:フューチャー&パスト」(5月30日公開)のヒット祈願を東京都港区の増上寺で行った。

 あらゆる人間に姿を変える能力を持つヒロイン、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)の声を担当。吹き替えではなく、自身のハリウッド進出について「常に夢を大きく持っているので、夢の一つです」と意欲。同寺は“勝ち運”のご利益があると言われるが、恋愛については「射止める相手が現れない」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年4月25日のニュース