優子気づかれず…“オバマ余波”で山手線移動も「オーラないんで」

[ 2014年4月25日 05:30 ]

花王新CM発表イベント後に報道陣の質問に答える(左から)高橋みなみ、渡辺麻友、大島優子、島崎遥香、横山由依

 AKB48の大島優子(25)ら5人が出演した花王「フレグランスニュービーズ」新CM(25日から放送)の記者発表会が24日、都内で行われた。大島は前日の23日、オバマ米大統領来日に伴う交通規制の影響を受けて山手線に乗ったことを明らかにした。

 会見で「最近楽しんだこと」について問われた大島は、オバマ大統領来日に触れながら「きのう電車に乗りました。凄く楽しかった」と告白。報道陣から「何線?」と問われ「山手線です」と明かすと、高橋みなみ(23)がすかさず「大島優子、山手線に乗る!」と驚きの声を上げた。

 楽しめた一因について「座った席の真後ろに、こじはる(小嶋陽菜)の広告があった。“あ、にゃんにゃん(小嶋)だ!”と思った」と説明。国民的アイドルグループのエースが山手線に乗っていたら大騒ぎになりそうだが「全然気づかれなかった。マスクをしただけだったんですけど、全然オーラがないんです」と話し、笑いを誘った。電車に乗ったのは約3カ月ぶりだったという。

 6月8日の卒業公演を控え、AKBとしての活動も残りわずか。「みんなと久しぶりに会って、1人だけテンションが高くて楽屋でずっと話していた。この時間もあとちょっとと思うと惜しい気がする」と微妙な内面を明かした。自分が出ない選抜総選挙については「予想は難しい。今回は客観的に見るので何とも言えない。応援します」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年4月25日のニュース