ドラマ「リーダーズ」激戦区制す TBS社長「得意とするところ」

[ 2014年3月26日 16:39 ]

 TBSの定例会見が26日、東京・赤坂の同局で行われた。石原俊爾社長(68)は今月22日から二夜連続で放送された特別ドラマ「LEADERSリーダーズ」が好視聴率を獲得したことを高く評価した。

 同局としては3年半ぶりに制作した延べ5時間の連続大型ドラマスペシャル。佐藤浩市(53)が主演で戦前から戦後にかけて国産自動車の礎を築いた人びとの熱い生き様を描いた。土日の21時台という“激戦区”の中で放送され、22日の平均視聴率は13・7%、23日は15・4%と横並びの時間帯でトップを獲得した。

 石原社長は「日本の産業の先端を切り開いた人間像が感動を頂いたのでは」と好調の要因を分析し「こういった骨太のドラマは私どもTBSの得意とするところ」と自信をのぞかせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月26日のニュース