大島優子、有吉とMCでタッグ!辛口の先輩も太鼓判「とても上手」

[ 2014年3月26日 05:41 ]

日本テレビ「ウーマン・オン・ザ・プラネット」で番組の決めポーズを披露した有吉弘行と大島優子

 6月にAKB48を卒業する大島優子(25)が日本テレビ「ウーマン・オン・ザ・プラネット」(土曜深夜0・00)の新レギュラーに決まった。所属事務所の先輩の有吉弘行(39)と初タッグを組み、4月5日放送分からMCとして登場する。

 初収録から息の合った掛け合いを披露。モデルの鈴木奈々(25)が米ハワイ在住の日本人女性のもとへ激励に訪れた模様をVTRで見ながら、スムーズに番組を進めた。辛口で知られる有吉も「AKBで場数をこなしているだけあって、MCがとても上手」と珍しく太鼓判を押した。

 海外で奮闘する日本人女性を応援する番組で、大島は「行ったことがない方に見てもらえれば絶対に行きたいと思って頂ける」と見どころを紹介。今後行ってみたい国は「卒業して人生の転機を迎えるタイミングなので、インドに行ってみたいな」と話した。

 これまでMCを務めた森三中の大島美幸(34)と女優山本美月(22)は今月卒業する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月26日のニュース