元SDN西国原礼子、所属事務所離れNYへ「奇跡を信じてみる」

[ 2014年3月26日 14:29 ]

元SDN48の西国原礼子

 元SDN48のメンバーで歌手の西国原礼子(36)が26日、自身の公式ブログを更新し、今月末で所属事務所を離れ、フリーになることを報告。さらにニューヨークへ行き、ビッグになるというプランをぶち上げた。

 2月3日以来の更新。「ブログ、ご無沙汰しております」」と切り出した西国原は「3月31日、『笑っていいとも!』が終了するこの日をもちまして、現在所属している事務所との契約が満了となります。よって私、4月から…フリーの歌手となります」と報告。

 「そもそもが自由な人間なので、フリーであること、フリーという言葉自体にわくわくしています。正直、不安もありますけどね。」と心境つづり、「とりあえず今第一に、ニューヨークに行くことを考えております」と今後のプランを明かした。

 NY行きは「ゴロゴロとチャンスが転がっているであろうニューヨークへチャンスを掴みに行ってみよう、やってみなきゃわかんないじゃん作戦です」と説明。「どうせ生きるなら大胆に歩いてみようと、世界規模になったりして?いや、マジで」ともつづり、「完全に運に頼ってみる」「奇跡を信じてみる」「自分の力をちゃんと信じてあげてみる」と決意。

 ただ、時期については「いつ行くか、なんてことはまだこれから考える」としている。また、この日を最後にブログの更新を終了し、今後はツイッターで情報発信することも報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月26日のニュース