本木雅弘 日本の魅力伝える「にっぽんプレミアム」ナビゲーター就任

[ 2014年3月26日 05:00 ]

NHK―BSプレミアム「にっぽんプレミアム」のナビゲーターを務める本木雅弘

 俳優の本木雅弘(48)がNHK―BSプレミアム「にっぽんプレミアム」のナビゲーターを務めることが決まった。

 「にっぽんプレミアム」は、日本の「文化」「旅」「食」「技」「風景」などの魅力を描く番組群の総称。本木が出演する「にっぽんプレミアム プロローグ特番」(30日午後0時30分~)を皮切りに、1年間に渡って「新日本風土記」「ニッポンぶらり鉄道旅」「食材探検 おかわり!にっぽん」など春夏秋冬の四季で番組を展開する。

 出演にあたり本木は「南北3000キロにも連なる日本。その土地その土地には、必ず昔から今に、そして未来へと伝えたい日本の心があります。日本の風景、食、技、そしてそこに暮らす人々が織りなす物語。さまざまなテーマの番組を通して『古き良き日本』『新しい日本』に出会ってほしいと願っています」と思いを語った。

 NHK編成局BSプロモーションの菅原直プロデューサーは本木を起用した理由について「NHKドラマ『坂の上の雲』でみせてくれた力強さ、映画『おくりびと』で見せてくれた優美な所作、本木氏が視聴者に『だから日本が面白い』と語りかけてくれることによって、『そうか日本は面白いんだ』と気づかせてくれるのではないか、そんな期待を込めました」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月26日のニュース