「いいとも!」後番組タイトルは「バイキング」 全出演者も発表

[ 2014年3月20日 11:15 ]

<フジテレビ「バイキング」記者発表会>思わぬタイトルに驚きの声を挙げるMC陣(左から)坂上忍、TAKAHIRO、NAOTO、おぎやはぎ、フットボールアワー、雨上がり決死隊

 今月32年の幕を下ろすフジテレビの長寿番組「笑っていいとも!」の後番組として4月1日にスタートする生活情報バラエティー(月~金曜前11・55)のタイトルが「バイキング」に決まった。20日、都内ホテルで行われた同番組の記者会見で発表された。

 月曜日のメインMCは俳優の坂上忍(46)、火曜日は「EXILE」のTAKAHIRO(29)とNAOTO(30)が週替りで、水曜日はお笑いコンビ「おぎやはぎ」、木曜日は「フットボールアワー」、金曜日は「雨上がり決死隊」がそれぞれメインMCを務め、同局の伊藤利尋アナウンサー(41)が月曜、水曜、金曜、加藤綾子アナウンサー(28)が火曜、木曜の進行役を務める。

 「ためになって笑える番組」として、曜日ごとにテーマを決め、メインMCを中心に、バラエティーに富んだレギュラー陣で番組を盛り上げていく。全曜日通じて、yahoo!急上昇ランキングを使ってトークをするコーナーも行われる。

 月曜日は、坂上をはじめとする本音が持ち味にするレギュラー陣が話題のニュースを斬る。坂上が“生放送の限界”に挑む。レギュラー陣には、坂上の“親友”タレントの野々村真(49)をはじめ、いとうまい子(49)、IKKO(52)、サンドイッチマン、ハマカーン、ホラン千秋(25)、吉倉あおい(19)が並ぶ。

 火曜日は、「生活をちょっと豊かに」をテーマに放送。レギュラー陣には、女優の江角マキコ(47)、「ビッグダディ」こと林下清志氏(48)のほか、すみれ(23)、友近(40)、平成ノブシコブシ、小籔千豊(40)。

 水曜日は、“神出鬼没”をテーマに「GENERATIONS」の関口メンディーが「ダイオウイカの生け捕り」に全国の港へ出かけたり、「AKB48」の川栄李奈が「生ぶらり旅」に挑戦する企画も。そのほかのレギュラー陣には美保純(53)、森泉(31)、ケンドーコバヤシ(41)、唐橋ユミ(39)、やしろ優(26)。

 木曜日は、“スペシャルな旅”をテーマに、魅力的なさまざまな旅を紹介していく。ずっと朝の顔を務めてきた薬丸裕英(48)が昼顔としてレギュラー出演するほか、有村昆(37)丸岡いずみ(42)夫妻が夫婦そろってレギュラー出演を果たす。そのほかのレギュラー陣には、アンガールズ、「E―girls」のAmi(25)、山本涼介(18)。

 金曜日は、「家族と健康」をテーマにさまざまな企画を放送。レギュラー陣には渡辺えり(59)、千葉雄大(25)、小林麻耶(34)、「NMB48」の山本彩(20)、ウーマンラッシュアワーのほか、週替りレギュラーの滝沢眞規子(34)、クリスウェブ佳子が務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月20日のニュース