Mayday×小林武史 佐藤健主演のフジドラマ主題歌担当

[ 2014年3月20日 13:13 ]

Mayday(左から)ミス、ストーン、アシン、モンスター、マサ

 佐藤健(24)が主演するフジテレビの連続ドラマ「ビター・ブラッド」(4月15日スタート、火曜後9・00)の主題歌が台湾出身の男性5人組バンド「Mayday」の新曲「Do You Ever Shine?」に決定した。

 アジアで絶大な人気を誇り、世界規模で活躍する「Mayday」が日本のドラマ主題歌を担当するのは初めて。作曲をMaydayのボーカル、阿信(アシン=38)が手掛け、作詞をMr.Childrenのプロデューサーとしても知られる小林武史(45)が担当。小林にとって初のの海外アーティストへの描き下ろしで、しかも作詞のみの提供も初めて。ドラマバージョンとCDバージョンの“歌詞が異なる2種類の曲”が存在するのもドラマ史上初という。

 ドラマは雫井脩介の同名小説が原作。コメディータッチで描かれる本格刑事ドラマで、“最悪で最強の親子バディ刑事”を佐藤と渡部篤郎(45)のほか、ヒロイン役の忽那汐里(21)、高橋克実(52)、吹越満(49)、田中哲司(48)らが出演。初回は15分拡大で放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年3月20日のニュース