新庄劇場 第2幕は阪神完封!日本ハム6番・投手が先制打「福也さん」トレンド入り

[ 2024年5月30日 20:42 ]

交流戦   日本ハム6―0阪神 ( 2024年5月30日    甲子園 )

<神・日(2)>4回、4点を先制し生還する山崎福、伏見をガッツポーズで迎える新庄監督(左2人目)(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 日本ハムは第2戦も大勝した。

 「6番・投手」で先発の山崎福也投手は7回102球で8三振無失点。リーグトップの6勝目を挙げた。

 打席では4回無死一、三塁から西勇の141キロ直球を捉え、中前に先制タイムリーを放った。

 投打の活躍で、X(旧ツイッター)では「山崎福也」「福也さん」がトレンド入りする注目の高さだ。

 チームは相手守備の乱れや水野の適時打などで追加点。5回にも2点を挙げて阪神を突き放した。

 前日はタテジマユニホームでスタメン交換に現れて甲子園を盛り上げた新庄監督。この日は投手を6番起用の奇策に成功。古巣を相手に交流戦連勝スタートを切った。

 日本ハムの貯金は今季最多「9」と膨らんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月30日のニュース