【30日のプロ野球見どころ】交流戦7年ぶり連勝スタートの広島 3連勝すれば球団最多タイに

[ 2024年5月30日 08:00 ]

広島・九里
Photo By スポニチ

 セ首位の広島は12球団唯一となる交流戦連勝スタートとなった。広島の交流戦連勝発進は17年以来7年ぶり、30日のオリックス戦にも勝利し開幕3連勝となると13年に並ぶ球団最多タイ記録となる。

 先発の九里は前回18日の巨人戦で今季初勝利をマークし、開幕からの連敗トンネルを抜け出した。交流戦は昨季3戦2勝、オリックス戦は救援登板も含め通算4試合で2勝0敗、防御率0・82と相性抜群で好投が期待できそうだ。

 一方のオリックスは交流戦開幕3連敗となると16年の球団ワースト記録に並んでしまう。今季は同一カード3連戦での3連敗は一度もないがどうなるか。先発はプロ初勝利を狙う2年目右腕・斎藤響介。若い力で流れを変えたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月30日のニュース