DeNA 拙攻3併殺…三浦監督「うまく相手に攻められた」わずか4安打で今季5度目零敗

[ 2024年5月30日 05:30 ]

交流戦   DeNA0―4楽天 ( 2024年5月29日    横浜 )

<D・楽>9回、ベンチの三浦監督(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAはわずか4安打で今季5度目の零敗を喫した。初回は先頭の蝦名が四球で出塁も森敬を普通に打たせて遊ゴロ。俊足で一塁に残ったが続くオースティンが遊ゴロ併殺打に倒れた。

 3、5回も併殺打で打線がつながらず。三浦監督は「うまく相手に攻められた」と語った。先発・ジャクソンは5回2/3を3失点で4敗目を喫したが、現役ドラフトでロッテから加入した佐々木が9回に移籍後初登板で無失点。指揮官は「球の切れがよかった」と評した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月30日のニュース