楽天・渡辺佳「庭」のハマスタで躍動2安打1打点「どこの球場よりも打ちたい気持ち強い」

[ 2024年5月30日 05:30 ]

交流戦   楽天4―0DeNA ( 2024年5月29日    横浜 )

<D・楽>6回、適時打を放つ渡辺佳(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 かつての「庭」で楽天・渡辺佳が躍動した。横浜高出身。「ワクワクする。どこの球場よりも打ちたい気持ちは強い」という横浜スタジアムで2安打1打点をマークした。

 6回2死一、三塁では左腕・坂本から左前適時打。右の代打を出そうか悩んだという今江監督は「期待に応えてくれた。うれしかった」。ハマスタでの安打は5年ぶり。元横浜高監督の祖父・元智さんは観戦していなかったが、母親や同級生、幼なじみらがスタンドで応援していたといい「見に来てもらえて、その前で活躍できて良かった」と笑顔で話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月30日のニュース