オリックス2年目の斎藤が6回途中無失点の快投も、プロ初勝利はスルリ 9回に守護神・平野佳がまさか…

[ 2024年5月19日 16:07 ]

パ・リーグ   オリックス-楽天 ( 2024年5月19日    京セラD )

<オ・楽>先発登板する斎藤(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスの高卒2年目、斎藤が5回2/3を4安打無失点、4奪三振の力投を見せたが、2―0の9回に守護神・平野佳が追いつかれ、プロ初勝利はならなかった。

 「変化球を引っかけてしまうことが多かったのは反省点ですが、四球を出さずに投げられましたし、ランナーがいる場面でも落ち着いて一つずつアウトを取ることができたので良かったと思います」

 身長1メートル77で、まだ細身の右腕ながら、最速152キロをマーク。力強い真っすぐで押し込み、フライアウトを量産した。

 昨年までのエース、山本由伸(ドジャース)が、テレビ番組の企画で「ネクストブレーク」候補に挙げた逸材。通算3度目の登板で待望の初白星かと思われたが、次回以降にお預けとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月19日のニュース