2年ぶり1軍昇格のロッテ・高部が感慨二塁打「長かったな…ファンの歓声に震えました」

[ 2024年5月19日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ6―4日本ハム ( 2024年5月18日    ZOZOマリン )

<ロ・日>6回2死二塁から小川の中前打で同点の生還をする高部(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 2年ぶりに1軍に昇格したロッテ・高部が6回に代走で途中出場。8回の打席で左翼線二塁打を放った。

 22年に44盗塁でタイトルに輝いたが、昨年は右肩の故障で1軍出場なし。「長かったな…。打席に向かう時、ヒットを打った後のファンの歓声に震えました」と感慨を込め「またチームの勝利のために一本でも多くヒットを打てるように頑張ります」と今後の活躍を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月19日のニュース