「ピンクフルデー」で大活躍のソフトバンク・近藤 パワーカラーは緑でも「ホークス女子」に優しい男

[ 2024年5月19日 05:00 ]

パ・リーグ   西武2―3ソフトバンク ( 2024年5月18日    みずほペイペイD )

<ソ・西>5回、右越えソロを放ったソフトバンク・近藤
Photo By スポニチ

 <記者フリートーク ソフトバンク担当・井上満夫>

 「ピンクフルデー」発祥は若い女性ファンを呼び込む目的で06年に始まった「女子高生デー」だ。パワーカラーは緑の近藤は「ピンク色は特に…」と言うが、故郷千葉では軟式野球に打ち込む女子の支援も始めている。

 15歳以下の軟式侍ジャパン編成委員長を務める父・義男さんが手がける地元の練習広場では、今年から県内の中学女子選抜チームができた。その名も「千葉KCホークス」。近藤はユニホーム作成や用具寄贈など全面的にサポートしている。

 「できることを、やっているだけ」と言うが女子1期生の信頼は絶大。ちなみに男子チーム名は前所属の日本ハムから取った「千葉ファイターズ」。近藤は「ホークス女子」に、優しい男なのだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月19日のニュース