×

【女子野球】九州ハニーズ初栄冠!川端友紀 両親の前で先制打「ちょっとでもいいところを見せられたらと」

[ 2022年6月13日 04:59 ]

ホークスカップ クイーンズトーナメント2022 決勝   九州ハニーズ9-0折尾愛真 ( 2022年6月12日    ペイペイD )

<九州ハニーズ・折尾愛真>初回に先制の左前適時打を放ち小さくガッツポーズする川端
Photo By スポニチ

 決勝が行われた。今年1月に創部し、福岡を拠点に活動するクラブチームの九州ハニーズが折尾愛真(福岡)に9―0で勝利し、初優勝を果たした。初回に女子野球日本代表の川端友紀内野手(33)の先制打などで4点を挙げるなど、5回コールドの圧勝を収めた。

 ソフトバンクのデーゲーム終了後のペイペイドームで、九州ハニーズナインが貫禄を見せつけた。主役は今年1月に楢岡とともにチームを創部した川端だった。初回無死一、三塁で先制の左前適時打を放つと、一塁ベース付近で小さくガッツポーズ。両親が観戦する中で躍動し、「ちょっとでもいいところを見せられたらと思った」と笑みを浮かべた。さらに楢岡、船越もタイムリーで続き、この回4得点。4回にも4点を加えるなど、8安打9得点で完勝した。

 川端は大会前の10日にペイペイドームを訪れ、兄・慎吾が在籍するヤクルトの試合を応援。先発出場でマルチ安打を放った兄の姿に刺激を受けた。前日の1回戦、準決勝では安打こそなかったが、犠飛などで得点をもたらした。「ひとつの目標にしていた大会で勝ち取ることができてうれしく思います」と話した。

 チームは女子野球の普及などを目的に誕生した。5月上旬に愛媛で行われた「子規記念杯女子硬式野球フェスタ」に続くタイトルを獲得となった。元ソフトバンクの宮地克彦監督は「まさかこういう形で戻ってくるとは思っていなかった。ほっとしている」とかつての本拠で笑顔。九州ハニーズは今後も九州の女子野球界を盛り上げていく。(杉浦 友樹)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月13日のニュース