×

広島ドラ2・森 開幕ローテ入りへ暗雲 1死しか奪えず5安打2与四球7失点の大乱調

[ 2022年3月8日 15:24 ]

オープン戦   阪神ー広島 ( 2022年3月8日    甲子園 )

<オープン戦 神・広>6回1死、降板となる広島・森(左から3人目)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 広島ドラフト2位・森翔平投手(24=三菱重工West)が1死しか奪えず、5安打2与四球7失点の乱調で降板した。

 同点の6回に3番手として登板。先頭のマルテ、佐藤輝に連打、大山に四球を与えて無死満塁とされると、ロハスに勝ち越しの中越え2点打を献上。その後、江越と島田に中前適時打を浴びて降板を告げられた。

 先発候補ながら、この日は1イニングの登板を予定していた。しかし、1死しか奪えずに開幕ローテーション入りのアピールに失敗した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年3月8日のニュース